“世界初の技術“で見るBRAUN「イノベーション」の歴史

DesktopImage
0

「ブラウン」から世界初の技術に彩られたシリーズ最高傑作「シリーズ9」が登場。1921年のブラウン誕生以来、数々の常識を塗り替えてきた開発製品の歴史を紐解きながら、「シリーズ9」に至るまでのイノベーションの秘密に迫る。

世界No1をさらに更新!究極のストロークであらゆるヒゲを一度でとらえる「ブラウンシリーズ9」

5年以上の開発期間、60年に渡るシェーバー開発の歴史、60人を超す開発者、400個を超すパーツから生み出された、ブラウン史上最高の電動シェーバーが「シリーズ9」だ。3回連続世界No.1受賞(*1)の「シリーズ7」の性能を凌駕、最小のストロークでヒゲを剃りきり、他のどの製品よりも肌にやさしい(*2)。
そして「シリーズ7」から受け継いだ人工知能がさらに進化し、最新機能「人工知能デュアル連動刃」も搭載。もっとも効率よくヒゲを剃りあげる究極のストロークにより「肌への優しさ」と「深剃り」を両立させる。

*1:ドイツの調査会社(STIWA)より、男性用シェーバー部門から、2007年、2009年、2013年に選出。
*2:ドイツのIPI Instituteにより、三日間伸びたヒゲを比較し、2015年に選出。

最新イノベーション肌に優しい深剃りを実現する「人工知能デュアル連動刃」

新開発の「人工知能デュアル連動刃」は2つのトリマーから構成。「くせヒゲキャッチ刃」は、様々な方向に生えているくせヒゲを逃さず捕らえてカット。もうひとつの「極薄リフトアップ刃」は刃の薄さを以前のトリマーの約半分にすることで、寝たヒゲの下に入り込んでカットする。この2つのトリマーを最適に連動させるのが、本体に内蔵された人工知能だ。

あらゆるヒゲを根本から確実にとらえることで、これまでよりも少ないストロークで深剃りできるようになり、ブラウン史上最も肌にやさしい深剃りを実現した。

歴史的な名機で振り返るブラウン・シェーバーの「世界初の技術」

究極のストロークを実現する「シリーズ9」。この最高傑作が生まれるまでには、幾多のハードルを乗り越えた技術的革新の連続があった。1950年の世界初の電動シェーバー「S50」から、3年連続世界No.1に選ばれた実績を誇る「シリーズ7」、そして最新の最高位機種「シリーズ9」まで、ブラウン・シェーバーのイノベーションの歴史を振り返ってみよう。

「世界初1」1950年

世界初の電動シェーバー「S50」

ブラウンが世界で初めて発売した電動シェーバー「S50」。振動する「カッターブロック」と、極薄で丈夫な「スチール網刃」という基本構造は、より精密なものに進化しながら、現在に至るまでブラウン・シェーバーに採用されている。

「世界初3」1990年

首振りヘッド搭載「フレックスコントロール」

世界初の首振りヘッドで、肌の曲線に合わせて常に垂直になるようにヘッド部分が動き、シェービングパフォーマンスが大きく向上。

「世界初5」2013年

冷却ヘッド搭載「クールテック」

世界初、肌を冷やしながらシェービングする“冷却ヘッドテクノロジー”を搭載。ヘッド部に採用したクールバーが、シェービングの際に発生する熱を取り去り、シェービング後の肌のひりつきを抑える。

ここもチェック

2008年。世界初となる“人工知能”を搭載!3年連続世界No.1「シリーズ7」

今も人気の高いロングセラー「シリーズ7」では、世界初となる「人工知能ターボ音波テクノロジー」を搭載。本体内蔵のコンピューターチップが、ヒゲの濃さを感知して音波振動を自動調整。皮膚の下に隠れたヒゲまで露出させ、より多くのヒゲをとらえて深剃りする。

ブラウンの歴史を彩るイノベーションの集大成!「シリーズ9」のポテンシャルを紹介

それまでの最高機種「シリーズ7」の機能を受け継ぎさらに進化した「シリーズ9」。そのイノベーションは、より多くのヒゲを一度でとらえるデュアルトリマー?だけではない。ブラウンが生みだしてきた数々のイノベーションがこの1台に凝縮されているのだ。

ヒゲの濃さに自動対応「ターボ音波テクノロジー」

ブラウン独自の技術「ターボ音波テクノロジー」も搭載。ヒゲの濃さに自動対応、毎分1万回の音波振動により肌を震わせてヒゲを取り込みやすくすることで、肌に余分な負担をかけずに効率的な深剃りができる。

顔の曲線に自動追随「密着3Dヘッド」

肌に当てるヘッド部分に、顔の曲線を自動的に追随する「密着3Dヘッド」を採用。前後稼働するヘッドと上下フロートで肌の凹凸に密着し、シェーバーを肌に強く押し付けることなく多くのヒゲをカット。

シェーバーを常に清潔に保つ「クリーン&チャージシステム」

ブラウン独自のアルコール洗浄*により99.999%除菌、水洗いの10倍清潔。ワンタッチで洗浄、乾燥、潤滑化、充電することで、面倒な日々のメンテナンスから解放してくれる。 *試験機関:INSTITUT FRESENIUS、試験方法:クリーン&リニューシステム洗浄後の刃部の除菌率を測定、
試験結果:99.999%の除菌率
*9090cc/9050ccのみ


世界初のイノベーションに彩られた、
シリーズ最上位モデル!
ブラウン シリーズ9 9295cc
ブラウン シリーズ9 9295cc
クチコミ ★★★★★
今までのシェーバーと違いひげをどうとらえてカットしていくのか研究がなされているようで、とにかく2往復すれば完全にそれるのが素晴らしい。まさに求めていたシェーバーです。
オンラインストアでチェック
  • amazon

こんな記事も読まれています

0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ