わけあいたいのは、わかりあいたいから。

家事分担をJOBからJOYへ。

夫婦で見てほしい家事分担ムービーはこちら

動画を再生動画を再生
#いい夫婦の日にしよう 動画への共感の声ひろがってます。>#いい夫婦の日にしよう 動画への共感の声ひろがってます。>

もし、夫婦にとって、家事分担がココロの負担でなくなったとしたら。

今どき夫婦は、家事分担が当たり前。
けれど、まだまだ女性の負担が大きいことが、日本の現状です。
主婦だったら、きっと一度は身に覚えがある「もう少し、夫に家事やってほしいなあ」という、ぼやき。
その言葉の本音を探ると、ちょっとした手助けや気遣いを、家庭の中で求めている妻の気持ちが明らかになりました。
同時に、その言葉を受け取る夫側は、妻に責められていると感じたり、家事が出来ていない自分に罪悪感を感じたり。
結果的に家事分担が、夫婦の心理的なすれ違いにつながることも。
けれど、女性にとっても、男性にとっても、なんとなく口にだしにくい家事分担の問題は、これからの夫婦の大切な話題です。
もし、家事分担が、ふたりにとってルーティンな義務でも、ココロの負担でもなくなれば夫婦はもっと楽しく暮らしていけるはず。
わけあいたいのは、わかりあいたいから。
さあ、気持ちまでわかちあう家事分担、はじめませんか。

家事分担をJOBからJOYへ。

動画への共感の声ひろがってます。>動画への共感の声ひろがってます。>

PROJECT

P&G ジョイ
「家事分担をJOBからJOYへ。」
いい夫婦の日イベント 開催のお知らせ

2017 11/21

時間:11:00~予定/場所:イオンモール幕張新都心『グランドモール 1F ホビ-コート』

夫婦で登場!ゲスト お笑い芸人 ジャングルポケット 太田博久さん|モデル・タレント 近藤千尋さん

来場特典:ご夫婦でご来場いただいた方に「夫婦の家事応援セット」をプレゼントいたします。※先着50組100名限定

「家事」で画像検索をかけたら、7割以上の画像が女性だった。

検索画像から共家事夫婦を増やそうプロジェクト

検索画像から共家事夫婦を
増やそうプロジェクト始動

ネットに情報があふれる今の時代、検索結果とは世相の鏡でもあります。「家事」と画像検索をかけてみたら、女性のみが家事をしている様子が78%あがってきました。(※JOY調べ)家事をするのは、主に女性であると検索エンジンも判断しているのかも。JOYは、家事分担をもっとJOYにするために、ストックフォトをメディアを中心に配信しているアフロと組んで「検索画像から共家事夫婦を増やそうプロジェクト」をはじめます。

無料ダウンロードできる共家事写真をアフロのサイト上に多数ご用意しました。ぜひ写真をダウンロードして、お仕事や、ご自身のブログやSNS等にご活用ください。共家事の話題が記事になる、世の中の人々が共家事について画像と共に発信してくれる。その結果、検索画面にもっと男女で家事をしている画像があふれたら、きっと実際に今を生きる夫婦の価値観も変化しているはずです。
家事分担をJOBからJOYへ。

※10月13日15時時点、Google画像検索にて「家事」で検索。結果、家事をしている画像のうち、人物が認識できる画像とイラストを447件抽出。うち性別が判断できる写真を確認した結果。

[FREE] 共家事フリー素材はこちら>[FREE] 共家事フリー素材はこちら>

婚姻届けで、夫婦円満を誓おう!
JOY 共家事 婚姻届

婚姻届け

ふたりが結婚を決めたその時こそ、
話し合ってほしい、うちの家事分担JOB or JOY ?
恋人から夫婦になって、一緒に家庭をつくっていく。
うちのこと、どんなふうに手と手をとりあってやっていこうか。
そんな夫婦円満の会話のきっかけに
JOY共家事婚姻届けがなれたらと、
ふたりの家事分担の10ヶ条をデザインしました。

もちろん、実際の届出も大歓迎。
ふたりの誓いを残しておける
保存版シートもご用意しました。

家事分担をJOBからJOYへ。

[FREE] JOY 共家事 婚姻届[FREE] JOY 共家事 婚姻届

PRESS KIT

「 家事分担をJOBからJOYへ。」
このプロジェクトにご賛同いただいたみなさま、報道機関のみなさま。
プレスキットをどうぞご自由に活用ください。
こちらに掲載されている画像や文章のご使用に許諾の必要はありません。
転載も歓迎です。

一括ダウンロード一括ダウンロード

プロジェクト背景

日本の6割超※1が共働き世帯となり、家のことは女性、仕事は男性という価値観は変化しつつあります。けれど、まだまだ家のことにおける 女性の負担の比重は大きく、その負担を本質的に変えていくにはどうすればいいのだろうか?お皿洗いを少しでも楽にする小さなミラクルを通して、日々の生活の中で日本人女性を笑顔にするというJOYのブランドビジョンのもと、JOYがいま何か日本の女性たちのためにできることはないかと考えこのたび家事分担プロジェクトを立ち上げました。
JOYのプロジェクト担当者もまさに家事分担に日々悩む日本の女性たちのひとり。本音は、なかなかポジティブにわけあうことが難しい家事ですが、自分たち自身の問題として、いい夫婦の日に向けて、まずは家事分担をテーマにポジティブなメッセージを投げかけたい。
そこでプロジェクトの第一弾としてメッセージ動画を制作しました。

※1 出典:厚生労働省「平成28年 国民生活基礎調査の概況」

プロジェクトメッセージ

わけあいたいのは、わかりあいたいから。家事分担をJOBからJOYへ。

作業としての家事分担=JOB → 気持ちまで分けあう家事分担=JOY

JOYが見つけた妻と夫の本当の気持ち

家事に、仕事に育児に忙しく切羽詰まっている妻が思わず発する「もう少し夫にも家事やってほしいなぁ」という声や思い。インタビューからその言葉の本音を探ると、夫からのちょっとした手助けや気遣いを家庭の中で求めている妻の気持ちが明らかに。同時に、その言葉を受けとめる夫側は、責められていると感じる事も多く、実は家事分担は夫婦の気持ちの問題でもあることが明らかになりました。家事分担を家事の分け合いだけでなく、夫婦の気持ちの分け合いと捉えて「家事分担をJOBからJOYへ。」というプロジェクトメッセージを旗印に気持ちまで分け合う家事分担をメッセージしていきます。

webムービーのストーリー

いろんなものを、わけあってきたふたり。
恋人から夫婦になり、抱えるものがふえてきて、
わけあっていたはずが、わかりあえなくなってきて・・・
わけあいたいのは、わかりあいたいから。夫婦で見るときっとふたりで温かな気持ちになれるそんな作品です。
「家事分担」の話題をリアルに、そして、ファンタジーに演出するのは
この11月に初長編映画を公開する若手注目監督、森ガキ侑大さん。ぜひご覧ください。

スクリーンショット

スクリーンショット
スクリーンショット
スクリーンショット
スクリーンショット
スクリーンショット
スクリーンショット
スクリーンショット
スクリーンショット

本件に関するお問い合わせ先

<報道関係者の方>

P&G「家事分担をJOBからJOYへ」プロジェクト広報事務局(電通パブリックリレーションズ内)
担当 丸岡 TEL 03-6263-9211